暮らし

日々の暮らしの中で重なって起きる問題、また、高齢者時代の現在に適応するようにと、日々の生活の中で身近に起きる、悩みやご相談に的確なアドバイスを行う分野です。

 

1.介護の問題(ワンストップで対応し、多角的に相談をお受けします)

例えば

・老老介護と子供との関係 → 片麻痺の80歳後半の母が、要介護2の90歳の父の面倒を自宅でみています。長男夫婦は、両親とうまくいきません。次男の私は遠方に住んでいるため援助ができません。

・高齢者・若年認知症 → もの忘れがひどくなり不安です。認知症について知りたいのですが・・・

・ケアマネージャーの選びかた → 担当ケアマネージャーを父が嫌がります。担当者を代えていただいたのは、これで2回目ですから我慢してと言っても怒るだけです。代えていただくために連絡をしなければならないのですが、何か言われるのではないか? 恥ずかしくてそのままにしています。私自身、ストレスがかかっています。

・親の介護と介護離職 → 私が、勤めながら母の介護をするための良い方法を教えてください。

・介護離職の考え方 → まだ介護認定はされていませんが、内部障害認定1の70歳代の母の今後を考えるとどうしたらよいのか。私は、35歳独身。母の通院、日常のケアなどがあるため、会社を早退したり、休みがちなので周囲からよく思われていません。他の方に世話をお願いしたくありません。私自身、会社を辞めなければならないのかもしれないと思っています。

・障害者の方への対応 → 自宅で寝たきりではあるが、携帯使用はできます。身体介護、日常生活の支援を有料のヘルパーさんに依頼しています。担当者は、ベテランだそうですが、何事も雑で身体が痛くて痛くて・・ 雇用者にクレームをつけたが、責任者は、他にケアできる人がいないと逃げています。辛い気持ちを聞いてください。

・高齢者の住まい → 高齢者施設・住まいの上手な選び方のポイントはありますか? また、自宅から施設に移るタイミングについて教えてください。

・介護リフォーㇺ → バリアフリーなど 自宅のリフォームについて考えています。両親は、まだ、元気ですが、費用などのこともあるので早めに準備したいと・・・

・ヤングケアラー → 両親が共働きをしている中1の甥のことです。甥の下に障害をもつ寝たきりの妹がいます。両親が不在がちのため、甥が妹の日常生活の援助と両親のできない買い物や料理をしています。疲れて学校も休みがちと甥から聞きました。余計なことと言われそうですが、叔母として何かできることないかと・・・

 

2.成年後見について(高齢化社会への生活対応)

例えば

・成年後見人はなにをするのか。

・成年後見人を立てなければならないのはどんな場合か。

・老人ホ-ムなどの施設に入る場合の契約をどうすればよいか。

・相続人の中に認知症の兄弟がいるが、遺産分割協議書はどの様な手続きが必要なのか。

・父が認知症となり、老人ホ-ムに入ることになったので父名義の住宅を売却したいがどうすればよいか。

・成年後見人への報酬について教えてほしい。

 

3.葬儀、お墓の問題(信仰・宗旨に関した相談を除きます)

例えば

・私が故郷のお墓を管理しなければと思うのですが、遠すぎるのでそれも難しい。自分の近くにお墓を移す手続きはどうすればよいか。

 

4.近隣問題(トラブルへの対応方法)

例えば

・樹木の落ち葉が家の周りに多く散乱したり、飼っている犬の糞が掃除されず汚い。隣家との関係を損なわず伝える良い方法は?

・築40 年の賃貸マンションに住んでいます。どの家かわからないのですが、夜23時頃から深夜2時頃まで 音楽が聞こえます。うるさくて寝つけません。管理人がいるのは、平日の午前中だけです。

 

5.生活に行政の関わる問題(行政を上手に利用する)

例えば

・在宅介護で利用できる、行政のサ-ビスを教えてください。

・地域包括センター、社会福祉協議会の上手な利用法を教えてください。

・ゴミ置きの場所について町内の意見がまとまらない。行政に関与してもらうには・・・

・生活保護の申請の仕方を教えてください。

 

6.その他   (話を聴いてください)

例えば:

・家族間のお困りごとをお聴きいたします(兄弟、夫婦、親族など)

・人間関係が上手くいきません。

・ハラスメントを受けているように思っているのですが、会社の相談窓口には、相談したくありません。職場の人にも知られたくありません。全従業員、ハラスメント講座を受けています。

・ネット詐欺にあったかもしれない。会社に知られたくありません。

 

◎以上はほんの一例です。暮らしの相談では日々の生活の中で起きる問題、不安や悩みのどんなことにも対応いたします。
 まずはお電話ください。